本文へ移動

YAGレーザー溶接機との比較

ファイバーレーザー溶接機

ファイバーレーザー
◇YAGレーザの発振効率約3%に対し
   約30%で約10倍の発振効率
◇深い溶け込み、融点の違う金属も融合可能
◇溶接能力の大幅UP
 (適応板厚。溶接速度が大)
◇電気料金・容量の大幅削減
  (80%以上の電力削減が可能)
◇チラー内蔵式のためチラーの電源不要
◇維持費の大幅削減が可能
  (発振器の消耗部品が無いので定期交換
   等の部品代、人件費の大幅削減が可能)
◇美しく滑らか溶接ビード
 (荒いビード面ポロシティ等欠陥が無くなる)
◇継手精度の許容幅が大きい
◇適応金属の種類が多くなる
◇電源本体が小型・軽量
◇外部チラー不要
 (小さなスペースでも設置可能)
◇移動・移設が簡単
ショールームMAP
株式会社WEL-KEN
本社
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-39-7
TEL.03-5432-4186
FAX.03-5432-4185

ショールーム(営業窓口)
〒155-0033
 東京都世田谷区代田2-7-7
TEL.03-3418-0305
FAX.03-5787-5888
0
1
2
3
7
8
TOPへ戻る