本文へ移動

V-HFシリーズの特徴

当社が製造・販売しておりますV-HFシリーズの特徴についてご紹介します。

Vortex Technology

弊社独自開発の技術で、従来のレーザー溶接機の弱点を大きく克服した革新的な技術です。
(特許取得済み)

レーザー照射モード切替

出射モードは、CWモード、VORTEXモード、パルスモードの3種類があります。
作業目的に応じて、簡単操作でレーザービームの照射モードの切替が出来ます。

CWとVortexモード切替

パルスモードの切替え

パルスモードの切替えは、コントローラで行います。
設定は、周波数とDUTYの2種類があります。

CWモード

深い溶込みと細かく精密な溶接ビードが得られます。

VORTEXモード

レーザービームが旋回し、美しく適度な幅の溶接ビードが得られます。旋回径は作業に応じて可変出来ます。

パルスモード

入熱が抑えられ焼け・焦げ・歪みが抑えられます。強度より美観重視の作業に最適です。

V-HFシリーズの出力による溶け込み深さの違い

ショールームMAP
株式会社WEL-KEN
本社
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-39-7
TEL.03-5432-4186
FAX.03-5432-4185

ショールーム(営業窓口)
〒155-0033
 東京都世田谷区代田2-7-7
TEL.03-3418-0305
FAX.03-5787-5888
0
1
2
3
7
8
TOPへ戻る