本文へ移動

お客様の一声

大阪府豊中市 精密鈑金業

薄物のアルミ材(A5052)の溶接において、従来のTIG溶接では歪みが大きく出るために仕上げ工程が製造上のボトルネックとなっていました。
V-HF2000の導入により仕上げ工程の大幅な削減が実現しました。
美しく仕上がるのでエンドユーザーに大きな評価を頂いております。
また、箱物の鉄系材料の溶接においても歪みの問題が大幅に減少し、より一層の工程短縮に貢献しております。

F社様

・溶接による焼けや歪みが少ないため、製造時間を短く、品質を上げることができる。

・ステンレスの薄板の溶接が容易になるため、製品の軽量化等が可能になる。

S社様

・溶接時間は従来のTig溶接機のおよそ7倍。

・溶接がはやいので熱をもたず、反りが起こりません。結果、溶接加工時間を短縮することができます。

ショールームMAP
株式会社WEL-KEN
本社
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-39-7
TEL.03-5432-4186
FAX.03-5432-4185

ショールーム(営業窓口)
〒155-0033
 東京都世田谷区代田2-7-7
TEL.03-3418-0305
FAX.03-5787-5888
0
1
8
1
0
7
TOPへ戻る